ナウルズを祝う歌

カザフスタン

昨日、22日にカザフスタンもナウルズの日を迎えました。アルマティ市の広場では、25トンのナウルズコジェと25トンのバウルサック(お祝いのときに欠かせない揚げパン)が用意されたそうです。想像もつかないような量ですね。

そんなナウルズの踊りだしたくなるようなうきうきとした気分を感じていただくために、ナウルズをうたった歌をご紹介したいと思います。

「トルレット・ナウルズ」

2014年にカザフスタンテレビのPRのために作成された、カザフスタンの人気アーティストたちが多数参加しているクリップです。

祝いの席であげられる祝福と祈りの言葉バタからはじまり、おばあちゃんたちの歌う

ナウルズにはすべての家庭に幸福があるように
ナウルズには何も悪いことが起こらないように
草原に咲く花が枯れることがないように

というパートが曲全体に通底するなかで、ポップス調に変わり、ラップまで加わります。その途中では、民族音楽アンサンブル・トゥランやフォークメタルバンドのウルタウの演奏が入るという、ちょっと盛り込みすぎなぐらいに豪華な構成です。

歌手以外にもカザフスタンテレビの出演者たちも参加しており、コメディアンのヌルラン・コヤンバエフさん(デニス・テンさんのファンにはご存知の方も多いかもしれませんね)のややぎこちない踊りも見られます。