早春のビシュケク散歩【キルギス】

キルギス

きょうはキルギスの首都ビシュケクから。

現地スタッフが通勤途中の景色を送ってくれました。ビシュケクはまだ少し寒そうですね。

旧ソ連の国々で大々的に祝われる3月8日の国際婦人デーにも雪が降ったそうです。どういうわけか、ビシュケクではいつも3月8日はお天気が悪いとか。

1950年代に建てられたビシュケク市庁舎。空色のファザードに赤いキルギス国旗が映えます。

町の中心を走るチュイ通り。右側の建物はキルギス国際大学です。

キルギス科学アカデミーのモニュメント。原子模型を表したもので、いかにもソ連らしい造形物ですね。

現在の中央アジア5カ国の渡航に関する情報はこちらから