ウズベキスタンの基本情報

ウズベキスタンの旅行・基本情報

旅行に関する情報

日本との時差

-4時間(日本より4時間遅れている)

ビザ

30日以内の滞在はビザ免除

要:入国後72時間以内に滞在登録

通貨

スム:Sum(1円=79スム ※2019年6月時点)

電圧とコンセント

220Vタイプ:C型

飲料水

ミネラルウォーターを推奨

気候

典型的な大陸性気候で、夏は非常に暑く、冬は比較的寒い。昼夜の気温差も大きい。降水量は少なく、乾燥している。西部の砂漠地帯から東北部などの山岳地帯まで、気候にもかなりの差がある。7月初めぐらいから「チッラ」と呼ばれる酷暑期に入り、8月半ばぐらいまで続く。西部では気温45℃を越えることもある。一般に、旅行に適しているといわれる時期は4~6月と9~10月。冬はそれなりに寒いが、普通の観光をしている限り、それほど極端な防寒装備は必要ない。

一般的な基本情報

人口

2,810万人

首都

タシケント

言語

ウズベク語(テュルク諸語に属する。但し、タシケント、サマルカンド、ブハラ等主として都市の諸方言はペルシア語の影響を強く受けている)。またロシア語も広く使用されている。

民族

ウズベク系(78.4%)、ロシア系(4.6%)、タジク系(4.8%)、タタール系(1.2%):対外経済関係投資貿易省)

宗教

主としてイスラム教スンニ派