ウズベキスタンのビザについて

ウズベキスタンのビザについて

30日以内の滞在はビザ免除

2018年2月より最大30日間のビザなし(無査証)滞在が可能になりました。

滞在登録

・入国後72時間以内に滞在登録をする必要があります。
・観光ビザでホテルに宿泊する場合は、そのホテルでしか滞在登録は行なえません。
・滞在登録のスタンプが押された用紙を渡されるので、出国の際に提出します。
・知人のもとでの滞在は、内務省管轄の役所に行き自分で滞在登録を行う必要があります。

パスポートの必要残存期間

ウズベキスタン滞在期間プラス3ヵ月以上必要

税関申告

・外貨US$2000相当以上、宝飾品などUS$1000相当以上を持ち込む場合のみ税関申告書の記入が必要。

・持ち込み制限があるおもなものは、タバコ(1カートンまで)、アルコール飲料(2リットルまで)、香水(個人で使う範囲内で)など。
・50年以上前に生産されたものや、文化的価値があると見なされる美術品などは特別な許可がないと持ち出せないので、バザールや骨董品店などで買い物する際は気を付ける必要がある。

その他の注意事項

ウズベキスタンでは身分証明書(外国人はパスポート)の携帯義務があります。旅行中は常に持ち歩くようにしてください。

ビザ申請に関して

・ウズベキスタン共和国外務省のWEBサイトで申請書を作成(それ以外のものは受け付けられません)
・大使館領事部に提出(窓口または郵送)

ビザ申請方法の詳細や最新情報は以下大使館の専用ページにて必ずご確認ください。
https://www.uzf.or.jp/tour/

駐日ウズベキスタン共和国大使館

住所:
〒108-0074 東京都港区高輪2-1-52

電話番号:
03-6277-3442(領事部)

受付時間:
月~金曜日の10:30 ~ 12:00(日本・ウズベキスタンの祝日を除く)

WEBサイト:
https://www.uzf.or.jp/tour/

場所:地図

オールシーズントラベル

中央アジアへの旅行やビザに関するお問い合わせ・お申込みはこちらからお気軽にお問い合わせください

こちらから