[Covid-19] 中央アジア五ヶ国の入国に関する対応状況

近代化が進むカザフスタンの首都、ヌルスルタン 

カザフスタン

カザフスタンの首都ヌルスルタン(旧アスタナ)は海外からの投資が進み
近代化が進んでます。


アスタナからヌルスルタンへ名前が変わった時は、なんとなく違和感がありましたが
慣れてきた今はヌルスルタンがしっくりくるようになりました。
NUR-SULTANのLの横に見えるのランドマーク バイテレクとなります。


そしてハンシャトル(室内ショッピングモール)、外は寒そうですが室内は
活気にあふれてますよ。

そろそろクリスマスイルミネーションも始まりますので是非。。。

(2022年の春にはビザが緩和されそうです。。。願望も含め期待)